真田昌幸が策士すぎる件

池波正太郎の「真田太平記」を2巻目で断念したため、今回の大河ドラマはとても新鮮な気持ちで観ています。

そのため、真田昌幸という人がこんなに策士だったのだと初めて知りました。

あっちにもこっちにも自分の本当の気持ちを隠し、さらに自分の息子たちをも騙してしまうなんてなんて人なんでしょうか。

最終的に、昌幸さんは真田家を残すために関が原の戦いで自分と信繁が西軍、信幸が東軍に分かれたと言われます。

現在放送時点でも、上杉なのか北条なのか、昌幸さんが何を考えているのかさっぱり分かりません。

これも、真田家を後世に残すためにしていることなんでしょう。

ドラマ的には予想不可能でこれからが楽しみ!昌幸さんに毎回騙されてしまいそうです。

ただ、出浦さんには昌幸さんは自分の考えを伝えていると思いたいですね。

出浦さんまで騙していたらちょっと許せないかなあ(苦笑)

今後も、昌幸さんはどちらとは決める、流れを見て行動するのでしょう。最後まで目が離せませんね。

黄色い小鳥さんが登場するCMが好き

テレビを観るのが好きな私は、テレビの合間に入るCMも見逃せません。
黄色い小鳥さんが登場して、3%オフだからローソン行こう!って椅子に座った1人の女の子に話しかけるdカードのCM好きです。

黄色いもこもこした体をしたキャラクターが可愛くてうっとりします。

ローソン行こう!って誘った後に行く気がなさそうな女の子に向かって、余裕先送り、怖いわぁ~!って小鳥さんがつぶやくんですが、その言葉がもうツボです。

可愛い~!って思わず微笑んでしまいます。

この黄色い小鳥さんはポインコといって、CMのために作られたオリジナルキャラクターです。

あまりに可愛いので、グッズ売りださないのかな?と思ってしまいます。

個人的に希望するのは、ぬいぐるみとマグカップです。

ぬいぐるみ発売したら、絶対買って家の中では常に隣にキープしたい。

マグカップは、テレビを観ながらのお茶のみに利用して、ぬいぐるみとセットだとさらに幸せ。

派遣での日々はなかなか大変です

今回、次の仕事が決まるまでということで、初めて派遣に登録して仕事をしています。

不動産会社で現在働いていますが、私は今まで事務らしい事務をしたことがなく、今回が初めてでした。

たくさんの書類を日々触り、整理をしていますが、今までの人たちは本当にこの方法でこの仕事をしてきたのだろうかというくらい、効率が悪いです。

少し行っただけで私は改善点を何店も挙げられるのに、現在働いている人たちは疑問に思うことなく、今までの方法を変えることなく仕事を行なっているので、何を考えて仕事をしているんだろうと常々思います。

私はあと2ヶ月しかこの職場にはおりませんので、この会社がどうなろうと全く興味はないのですが、これは本当にひどいと思います。

今皆様必死こいてお客様の元に行き、書類を回収して流して、不備が出てまたお客様の元に行き、そこからまたかなり時間が経って、お客様の元に原本が戻る日は当分先、という流れになってますが、変えようと思ったことはないのかなと不思議です。

私は私の部分で改善できるところはもうしましたが、もうこんな仕事はしたくないと思いました。

初めての原付バイク購入

大学を卒業して就職を機会に一人暮らしすることになった私は交通の手段として原付バイクを買うことにしました。

本当は車が欲しかったのですが、お金の都合と駐車場の関係で原付バイクにしました。

近くのバイクを売っているお店に行ってみるとそこにはたくさんのバイクが、私は特に購入するバイクは決めていなかったので店内を見てまわっていたら店員さんが話しかけてきました。

私は店員さんに初めてのバイク購入だということ、欲しいバイクは50ccであるということを話すと店員さんは一緒にバイクを選んでくれました。

私が選んだのは丸いヘッドライトがカワイイらしい赤色のバイクにしました。

一緒にヘルメットもバイクに似合う赤色を購入しました。

初めての購入でいろいろ不安でしたが、やさしい店員さんで安心しました。

数日後、頼んでいたバイクが届いたのでバイク屋に取りに行きました。

しかし、ここからはバイクを運転して帰らなければなりません。

車の免許を取ったときに原付の講習は受けていましたが、何しろいきなりの路上デビュー。

その日はなるべく車の往来のすくない道を選んでゆっくり安全運転で家に帰りました。

その後も何度か運転するうちにすっかり慣れ、少し遠出もできるようになりました。

これからもこの愛車を大事にしたいと思います。

自分の能力アップのための資格勉強

最近、主人がパソコン関係の資格勉強を早朝起きてしています。

正直、もう30代後半の社会人であり、資格勉強してわざわざ資格を得なくても十分に生活出来るだけの収入もあるのに、朝早くから起きて勉強している主人は信じられません。

別に、資格を取らないとならない仕事ではなくて、取っても別段メリットがある訳ではないのです。

一応、会社の仕事をする中で、ある程度身についた知識を整理する意味もあるようですが、それでも尊敬しちゃいます。

私なら、仕事だけでも大変なのに資格を取ることまで考えられません。

そのために、朝早くから起きる事もしたくないです。

何というか、私と違って向上心のある人なんだなあ、と旦那ですが尊敬しています。

社会人になってからでも勉強をする姿勢があるって素晴らしいですね。

私みたいに、のんびりと家庭を守るだけで十分な人間には到底真似できませんが、せめて今よりは早めに起きて、朝早くから勉強している主人のコーヒーだけでも淹れてあげないとな、と思います。

学生時代に、あまり勉強しなかった事を後悔しているとたまに話す主人。

でも学生時代に周りに流されて勉強だけはしていたから有名大学に入った私よりも、大人になってからでも努力を重ねる主人のほうがよっぽど素敵ですね。

最近は、主人を見習って、お料理をもう少し上達するように勉強しようかな、と思う主婦なのでした。